メガネのブログ

日常を備忘録として投稿します。浅い内容です。

福山市『ラーメン匠 曙店』塩らぁめん

 

夜に伺いました。

曙町のさん

 

f:id:taberumegane:20201206082857j:plain

外観

 

入ってすぐのメニューを見ます。

 

f:id:taberumegane:20201206082946j:plain

メニュー

そしてその横の券売機で食券を買います。

 

f:id:taberumegane:20201206083205j:plain

券売機

 

いつもはとんこつ系ですが

今日は違います。

 

◆塩らぁめん   720円(税込)

◆半チャン    250円(税込)

◆鶏の唐揚げ S  460円(税込)

 

の食券を買いました。

 

席に案内して頂き食券を店員さんへ渡します。

その際に麺の硬さを聞かれましたのでカタメでお願いしました。

 

f:id:taberumegane:20201206084319j:plain

内観

テーブル席は満席ですが

中央のカウンターは空いている状況です。

 

5分ほどして半チャンがきました。

 

f:id:taberumegane:20201206084442j:plain

半チャン

 

ベチャッとしていない油は控えめのチャーハンです。


それからすぐに唐揚げもきました。

 

f:id:taberumegane:20201206084553j:plain

唐揚げ

 

この唐揚げ美味しい!

中華料理屋さんの唐揚げと違います。

衣は薄くお肉はジューシー

味付けもちょうど良く

美味しいです。

プカプカさんの唐揚げに似ています。

 

そして「お待たせしました」

 

f:id:taberumegane:20201206085009j:plain

塩ラーメン

f:id:taberumegane:20201206085128j:plain

塩ラーメン

 

海苔、ネギ、支那竹、チャーシュー

 

f:id:taberumegane:20201206085259j:plain

塩ラーメン


丼の端に貼り付いた海苔

スープが染みてます。

ネギは鮮度を感じます。

 

f:id:taberumegane:20201206085450j:plain

塩ラーメン

チャーシューは2種類あります。

中央のチャーシューはローストビーフの様な

半生に近いタイプ薄く柔らかいです。

私はこのタイプのチャーシューがあまり好きではありません。

 

f:id:taberumegane:20201206085657j:plain

塩ラーメン

もう一つのチャーシュー

脂身がついて少し厚みのあるタイプ

とても柔らかいです。

 

f:id:taberumegane:20201206085859j:plain

塩ラーメン

は細く

オーダー通り少し硬めです。

プツンプツンの食感は好きです。

 

プラスティック製のレンゲでスープを掬い飲むと

一口目に鰹を感じます。

あとは深い味わい

お出汁を感じます。

なんのお出汁かは分かりませんが

美味しいスープです。

 

美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。